• ホーム
  • アフィリエイトはプログラム選びが肝心です

アフィリエイトはプログラム選びが肝心です

パソコンを使用している男性

アフィリエイトをする上で大切なのは多くの方がアクセスして、その広告を見てくれることです。
広告収入を得るという商売である以上は、プログラム選びで間違うと単価も違ってきて成果も上がりません。
そのあたりのノウハウや交渉術が必要となります。

とりあえず無難なのはトレンドを抑えることです。
サービスにしろ、モノにしろ、トレンドであれば多くの人が食いついてきます。
もちろんアフィリエイターたちだって食いついてくる以上はその中で抜きん出て有名になるためのコツや分析力も必要となりますが、とにかくアクセス数が多いのですからコツは無くともそれなりの成果が得られるのがありがたいもの、初心者は特にトレンド品を狙っていきましょう。
たとえばテレビCMなどでもよく見るサービスや大手企業が売り出しているモノこそがおすすめです。

ちなみに、人気の低いプログラム案件を選べばライバルが少なくて1人勝ち出来るのではと分析する方もいるでしょうが、確かに上位表示はされやすいですがアクセス数が少ないしそもそもあまり売れないものなので、単価は低いです。
それに頑張って作ったサイトであろうともあっという間に終了してしまう可能性が高いので、そこから上手く交渉してなんて暇はないのです。
止めておいたほうが無難です。

EPCや確定率が高いプログラムもおすすめです。
広告主の販売ページまで飛んでもらえれば購入アクションを起こしやすいのです。
EPCなどの数値はASランクの特典で公開しているASPが多く、見られない場合にも問い合わせれば教えてくれることもあります。

出稿歴が長いものを選びましょう。
アフィリエイト広告をASPに出稿する場合、成果報酬と別に毎月固定費が発生しています。
採算が取れようが取れていなくとも確実に広告費を支払う必要がある以上、売れない商品はあっというまに案件を終了してしまうというわけです。
続ければ続けるほど赤字が出てしまい、意味のないものとなってしまうからです。
長く出稿できているものはしっかり広告主に利益が出ている証、人気があってよく売れる商品だというのが分かりやすいのです。
もちろん例外もあり、一概には言えないのですがプログラム選びの参考にしてみても良いでしょう。

同じように手間をかけるのであれば単価の高いものを選んでしっかり稼ぎたいはず、それならプログラム選びには気を使いプチ稼ぎでは終わらない額になるようにしましょう。

関連記事
  • 外部対策を行うためには 自身の作っているサイトが他のWebサイトからどれくらい評価されているのか、それが外部対策です。 SE... 2019年03月29日
  • インターネットの世界
    記事外注をしてみよう アフィリエイトを始めてはみたものの、毎回文章作成にかなりの時間を要するというのであれば時給換算した時... 2019年02月27日
  • パソコンを使用する男性
    中古ドメインを利用すべきかどうか 実際にアフィリエイトを行うに辺り、新しいドメインではなく中古ドメインを利用する方もいます。 中古ドメ... 2019年01月29日
  • パソコンを使う男性
    バックリンクの数の重要性 バックリンク資産とは、被リンクがどれだけあるかによって評価されます。 SEO対策においてはそれによっ... 2019年02月09日
  • アフィリエイトと内部対策 少しでも収益を上げるため・検索エンジンで上位表示を実現するためにはSEO内部対策も必要です。 ブログ... 2019年04月14日