• ホーム
  • アフィリエイトと内部対策

アフィリエイトと内部対策

少しでも収益を上げるため・検索エンジンで上位表示を実現するためにはSEO内部対策も必要です。
ブログの内部構造を最適化していくのです。

もしもいくつもの記事を書いて努力しているにも関わらずアクセス数が伸びていかないのであれば、キーワードが不適切で誰も検索しないような特殊なキーワードで記事を書いているのか、あるいはSEO内部対策が不完全であるかのどちらかです。
今一度見直してみて価値ある記事作りをすべきです。

まずはクローラーがサイト内を回遊しやすい状態を作り出しましょう。
内部リンクをきちんと管理士、関連ページに表示させます。
内部リンク数を確認する方法もあり、サイトのリンク数やURLがどのようになっているのか調べることは可能です。
サイトは1ページ1ゴールが基本、伝えたいことがあるからといくつも盛り込むと価値あるキーワードばかりであっても中途半端な記事になります。
コンテンツをきちんと分けると共に、引用タグを利用することで外部サイトへとリンクを繋げてください。
あくまでもユーザビリティにこだわり、見やすく分かりやすいサイトとなることです。
価値あるコンテンツ・ユーザビリティに拘った仕上がりこそが競合サイトを押しのけて上位に食い込むことが出来るのです。

ユーザーは検索キーワードを使って疑問や不安・質問を投げかけてきます。
それに対して答えようとしているすべてのサイトが競合サイトです。
まったく見当違いのことしか言ってくれなかったり100パーセントではなく半分の50パーセントしか応えてくれていないようなところは問題外です。
持って回った言い方でなかなか結論を言ってくれないようなところであっても痺れを切らして離れていってしまいます。

検索キーワードに引っかかるためにもタイトルの適正化を心がけましょう。
SEOを意識したタイトル作りで文字数は28字から35文字くらいまでが最適です。
重たい画面も取り扱いにくいので画像もあった方がよいものの厳選して軽量化にも務めてください。
とにかく大勢のユーザーを喜ばせることが最低限の設定なので、自身も一ユーザーとしての目線を持ってもう一度チェックしてみれば、どのような対策が必要であるかは自ずと分かってくるはずです。
価値あるコンテンツをコツコツと作り続けることで、少しずつでもPV数を集めることができるようになってくるはずです。
意外と当たり前のことが出来ていないサイトは多いです。

関連記事
  • パソコンを使う男性
    バックリンクの数の重要性 バックリンク資産とは、被リンクがどれだけあるかによって評価されます。 SEO対策においてはそれによっ... 2019年02月09日
  • パソコンを使用している男性
    アフィリエイトはプログラム選びが肝心です アフィリエイトをする上で大切なのは多くの方がアクセスして、その広告を見てくれることです。 広告収入を... 2019年03月14日
  • パソコンを使用する男性
    中古ドメインを利用すべきかどうか 実際にアフィリエイトを行うに辺り、新しいドメインではなく中古ドメインを利用する方もいます。 中古ドメ... 2019年01月29日
  • インターネットの世界
    記事外注をしてみよう アフィリエイトを始めてはみたものの、毎回文章作成にかなりの時間を要するというのであれば時給換算した時... 2019年02月27日
  • 外部対策を行うためには 自身の作っているサイトが他のWebサイトからどれくらい評価されているのか、それが外部対策です。 SE... 2019年03月29日